ボタンホーム.pngボタンホーム.pngボタンコンセプト.pngボタンコンセプト.pngボタン分譲案内.pngボタン分譲案内.pngボタン会社案内.pngボタン会社案内.pngボタンプライバシーポリシー.pngボタンプライバシーポリシー.pngボタンお問い合わせ.pngボタンお問い合わせ.png

史跡恵日寺

ここは、会津仏教文化発祥の地。
その精神は、一人の高僧によって築かれ、今も伝え継がれています。
慧日寺は平安の初めに南都法相宗の高僧徳一によって開かれた寺院で東北地方では開基の明らかな寺院としては最古のものとして知られています。広大な寺跡は昭和45年に国の史跡に指定され、将来に向けて復元整備が進められています。

金堂開扉.JPG

会津磐梯山

磐梯山は、福島県耶麻郡の猪苗代町・磐梯町・北塩原村の3町村にまたがる山で、会津富士、会津磐梯山とも呼ばれています。日本百名山の1つで、磐梯山の麓は南が表磐梯、北が裏磐梯と呼ばれます。表磐梯から見る山体は整った形をしているように見えますが、裏磐梯から見ると、一変して山体崩壊の跡の荒々しい姿を見せます。磐梯山周辺は、一年を通して賑わう会津観光の中心です。

磐梯山11.jpg

猪苗代湖

淡水湖では日本では3番目に大きな湖で、面積は103.32平方km、深さは93.5mあります。猪苗代湖の特長は透明度12~15の澄んだきれいな水です。夏は、マリンスポーツのメッカでウインドサーフィンやジェットスキー、ヨット、湖水浴などが出来ます。冬は、白鳥や天神浜から南側の林を抜け、長瀬川の河口に向かうと自然が作る氷の芸術「しぶき氷」が見られます。

2702-060.jpg

裏磐梯湖沼群

荒々しい火口壁を見せる磐梯山の麓にある裏磐梯には、五色沼湖沼群のほかにも、桧原湖、秋元湖、小野川湖、雄国沼など大小300を超すといわれる湖沼群があります。1888年の磐梯山の噴火による山体崩壊により出来た桧原湖。磐梯山の噴火の際、現在の湖底の位置にあった桧原村が水没し、住民は現在の桧原集落へと移住した。現在でも昔の集落にあった神社の鳥居や墓石が顔を出す場所があります。

裏磐梯.jpg

星野リゾートメローウッドゴルフクラブ

光と水と緑の調和をテーマにしたホールレイアウトと、標高700mに位置する適度な起伏がある丘陵コース。 自然の地形を最大限に生かす、というコース作りのコンセプトを持ち、妥協の無いメンテナンスにより、国際的な視点でもハイクラスで戦略性の高いコースに仕上がっています。

mellowood.jpg

星野リゾートアルツ磐梯スキー場

全29コース、滑走距離30Kmという東北最大級のスケールを誇るスキー場です。約780haのエリアを8人乗りのゴンドラとフード付き高速クワッドリフト等で結んでいます。磐梯七ツ森グリーンビレッジの周辺には、アルツ磐梯スキー場を始めたくさんのスキー場があります。猪苗代スキー場、猪苗代リゾートスキー場、リステルスキーファンタジア、猫魔スキー場、グランデコ、ミノワスキー場他。

alts_bandai.jpg

会津鶴ヶ城

難攻不落の名城とうたわれた鶴ヶ城は、戊辰の戦役で新政府軍の猛攻の前に籠城一ヵ月、城は落ちなかった。石垣だけを残して取り壊されたのは明治7年のことである。至徳元年(1384)葦名直盛がはじめて館を築き、改修を経て天下の名城となった。
平成23年春には幕末時代の瓦(赤瓦)をまとった天守閣としてリニューアル公開されました。

32631_3_xl.jpg